[NEWS]第2回「阿賀北ロマン賞」随筆部門大賞「新たに涼し」が『三田文學』に掲載されました

永井荷風らが編集長を努め、久保田万太郎、佐藤春夫、西脇順三郎、石坂洋次郎、柴田錬三郎、松本清張・柴田錬三郎、安岡章太郎、遠藤周作ら多くの錚々たる作家が育ち、今年創刊100年を迎えた『三田文學』。三田文學その『三田文學』No.104(2011年冬季号)に、第二回「阿賀北ロマン賞」の随筆部門大賞「新たに涼し」(須藤 登茂子氏作)が掲載されました。『三田文學』No.104(2011年冬季号)新たに涼し
大変名誉なことであり、阿賀北ロマン賞事務局では須藤氏に続くような作品応募をお待ちしております。