まちの駅よろず

「こころのふるさと 私の逸品展」開催

2008/6/6

はじめて手に入れた洋書「欽定英訳聖書」
五十公野村役場の備品「二眼レフカメラ」
三姉妹で一緒に遊んだおもちゃ
少年時代の憧れ「イタリア製自転車部品」
6月14日(土)~ 29日(日)に、新発田市のイベント「私の逸品展」が開催され、まちの駅よろず「新発田学研究センター」も展示会場の一つになっております。





 特別高価な品物でもないのに、なぜか捨てられない。


 その品物には、大切な思い出が詰まっているから…。





「子どものころに買ってもらったおもちゃ」、「思い出の品物」、「祖父母や親から譲り受けた道具類」など、敬和学園大学の学生や教職員の特別な宝物「心の逸品」を展示します。展示予定の主な「心の逸品」の一部は、右の写真のとおりです。
この他にも10点以上の展示をします。








期間中、まちの駅よろずにお越しいただき、「心の逸品」をどうぞご覧ください。


「こころのふるさと 私の逸品展」開催  / 新発田市HP
http://www.city.shibata.niigata.jp/view.rbz?cd=2748







(C)All right reserved アイラブ新発田
Server Rentaled by Ncom