まちの駅よろず

まちなかアート探訪 スタンプラリー 開催!

2008/1/11

イメージ
配布チラシ(JPG版)
ポスターを描く菅野由貴子氏
菅野由貴子氏と菅野氏の作品
まちなかアート探訪 スタンプラリー 開催! 新発田市が所蔵するさまざまなアート作品を展示する、「市所蔵アーティストコレクション展」と合わせて、今年初めて ~歩く・感じる~「まちなかアート探訪」を開催いたします。

多くの市民の皆さんが、心をこめて作った作品や当市ゆかりの写真家・大竹静一郎さん、絵本作家・菅野由貴子さんの作品を中心市街地の公共施設に展示いたしました。

また、施設に展示されるものだけが、アートではありません。城下町の佇まいを残す裏通りや昭和初期の木造建築、飯豊連峰の山並み、ユニークな色や形の建造物など、新発田の町の風景の中にはアートが沢山潜んでいます。

防寒対策をしっかりして、さあ、あなたも「歩いて」「感じて」みてください。



「まちなかアート探訪」 まちの駅よろず - 菅野由貴子氏絵本原画展

開催期間:平成20年1月11日(金)~20日(日)
開館時間 10:00~18:00

敬和学園大学出身の菅野氏の原画作品を展示。
自身で、文書・挿絵を担当する他、多くの絵本作家に挿絵の提供も行っています。新発田では、初の原画展となります。


絵本作家・菅野由貴子さん

1973年 神奈川県生まれ。
1995年 敬和学園大学卒業
銅版画作成の他、絵本や挿絵を多く手がける。
またダウン症の人を中心とした、アトリエ・エレマン・プレザン(http://www.element-present.com/)のスタッフとしても活動している。
1997年より東京(銀座・ギャラリー舫、青山・PIGA画廊)、新潟(羊画廊)で個展。他、グループ展多数。

主な作品に、
「おじいちゃんは106さい」「へんしんねこた」「ねこたププピピ海のなか」(共にポプラ社)
「むしのチロリンコンサート」(教育画劇)
「まよなかのおはなみ」({こどものとも}福音館書店)
「しろくまくんの このあな なあに?」(大日本図書)

挿絵に、
「雪の林」(ポプラ社)
「ツー・ステップス!」(岩崎書店)
「耳の中のアブ」(国土社)他。







(C)All right reserved アイラブ新発田
Server Rentaled by Ncom