まちの駅よろず

新年明けて初めて食事会に参加

2007/1/18

今日は、新年明けて初めて食事会に参加した。前回と違った町の高齢者たちとお話が出来てとてもよかったと思う。最初は何処から話したらよいわからないちょっと戸惑いたが、向こうから積極的に話しかけてくれた。

その後、みんな自己紹介か始まり、井上さんから城下町新発田市の歴史について説明してもらった。その中で、現代化が進むにつれ、昔の町並みがあまり残されなかったことや、新発田川の水質が悪化し、汚染が進んでいるなどについて話した。

環境汚染の話から、中国や内モンゴルの汚染状況、また中国の経済発展につれ、格差の広がり、食の文化など様々な分野を渡って日本と中国の関係や日本とアメリカの関係について話した。マーク先生の出身地の話からアメリカの工場化(大規模な)農業と日本の個別化農業の話もした。

日本も、アメリカも、中国も農業をやる人は減っていることが話の中からわかった。

新発田市の高齢化や中国の一人子政策についても話した。


T







(C)All right reserved アイラブ新発田
Server Rentaled by Ncom