新発田学研究センター

敬和の酒「わ」

2008/4/25
国際文化学科のマーク・フランク先生のゼミ生たち

国際文化学科のマーク・フランク先生のゼミ生たちが、この一年かけて敬和ブランドの「日本酒」造りにチャレンジし、できあげたお酒「わ」の完成発表会を、敬和学園大学を会場にして開催しました。
酒造り体験を通して、地域や職人の文化、日本の発酵食文化、雪国新潟の風土と自然環境、そして「地域」と「国際」の間に立っている「自分」とは何かを探っていくことがこのゼミの目的です。学生たちは、5月の田植えから、稲刈り、酒蔵での仕込み、搾り、そして1月の瓶詰めと一年かけて酒造りを体験してきました。そして、できあがったお酒を「わ」と名付け、パッケージのデザインやラベル貼りなどの宣伝・マーケティング分野にも取り組みました。学生たちはこの体験を通じて、市民・農家・生産者・蔵人等のさまざまな立場の人々との触れ合うことができました。そして、土とともに心を耕し、酒とともに自分の将来も「醸成」させたことでしょう。

敬和の酒「わ」は、新発田市舟入町1の大野屋酒店さん(0254-22-4579)にて900本限定で販売しています。みなさんも学生たち手造りのお酒をどうぞお楽しみください。


コメント入力欄
お名前
メールアドレス
コメント
送信キー入力
(Spam対策)

削除キー