トップページ > 新発田クラブについて > 社会奉仕活動
新発田クラブについて
 社会奉仕活動
社会奉仕とは

 社会奉仕とは、ロータリーの活動基準である5つの奉仕活動のひとつです。クラブの所在地または行政区域内に居住する人々の生活の質を高めるために、時には他と協力しながら会員が行う、様々な取り組みです。

■ 社会奉仕活動年表
10 - / 00 - 10 / 90 - 00 / 80 - 90 / 60 - 80
2017.12.23
   〜
2018.05.05
フードバンクしばたへの寄付
←クリックでライブラリを表示
2018.05.26 地球環境保全のための植林事業(RI2560地区として)
←クリックでライブラリを表示
2018.03.31 加治川堤防の桜を植え替え
←クリックでライブラリを表示
2017.10.02 加治川堤防の桜の状況を確認
←クリックでライブラリを表示
2016.12.02 新発田ロータリークラブ創立六十周年記念事業として
新発田市役所新庁舎にさくら花びらベンチを寄贈 ←クリックでライブラリを表示
2010.10.30 敬和学園大学20周年記念式典への出席
2010.11.13 諏訪神社にて楠、赤樫、裏白樫を植樹
←クリックでライブラリを表示
2010.11.25 紫雲寺中学校にて連翹を植樹
←クリックでライブラリを表示
2010.11.27 武庸会へ寄付
2010.12.02 敬和学園大学留学生を支える会へ寄付
2010.12.19 チャリティーコンサートのチケット購入
2011.02.07 RI第2560地区“拉致被害者家族支援義援金”への協力
2011.03.14 RI第2560地区“ニュージーランド地震災害義援金”への協力
2011.03.22 新発田市へ“東日本大震災義援金”
2011.05.08 「わんぱく相撲村中条場所」への協賛
2011.05.09 「新潟いのちの電話」活動支援金贈呈
2011.10.23 新発田市第23回ボランティアフェスティバルへの協賛
2011.11.26 武庸会へ寄付
2011.12.14 敬和学園大学留学生を支える会へ寄付
2011.12.18 チャリティーコンサートのチケット購入
2012.05.27 「わんぱく相撲大会新発田場所」への協賛
2012.10.21 新発田市第24回ボランティアフェスティバルへの協賛
2012.11.14 新発田駅へ掛け時計3台を寄贈
2012.11.24 武庸会へ寄付
2012.12.06 敬和学園大学留学生を支える会へ寄付
2012.12.11 チャリティーコンサートのチケット購入
2013.01.17 仙台空港モニュメント建立への寄付
2013.02.06 武庸会「結成百周年記念事業」への協賛
2013.03.04 新発田市立川東中学校へ時計1台を寄贈
2013.04.15 加治川桜植樹20本を植替え
2013.04.23 「わんぱく相撲大会中条場所」への協賛
2013.09.09 新発田地区交通安全協会へDVD寄贈
2013.10.01 新発田市第25回ボランティアフェスティバルへの協賛
2013.11.21 新発田中央公園に植樹および記念碑寄贈
2013.11.21 新発田城址公園ケヤキ剪定・回復作業
2013.11.26 敬和学園大学留学生を支える会へ寄付
2013.11.26 武庸会へ寄付
2013.12.04 チャリティーコンサートチケット購入
2013.12.16 フィリピン台風被害支援金への協力
2014.04.07 新発田中央公園へベンチ1台寄贈
2014.04.07 「わんぱく相撲大会新発田場所」への協賛
2014.05.09 マッチンググランドGG1415425 人工透析器プロジェクト(タイ)
2014.06.12 新潟いのちの電話活動への支援
2017-2018年度国際ロータリーのテーマ


 国際ロータリー(RI)のテーマとは、RI会長から、毎年発表されるロータリー・メッセージのことです。このテーマは、ロータリー年度を通じて、奉仕の実践に最も重要なものです。
 テーマは、会長の抱負を端的に物語るとともに、そのロータリー年度の進路を示すものでもあります。