まちの駅よろず


まちの駅よろずとは

学生による商店街取材

和菓子 菊谷  ―城下町新発田とともに―

城下町の文化には必ず銘菓がある。といってもいいものなのだと感じました。
また、様々な発見もありました。

驚いたことに、菊谷さんの御水飴には色があるのです。
今まで透明な水飴しか食べたことが無かったので、初めて御水飴を見たときは、
瓶自体に色がついているのだと思ってしまいました。
お聞きすると瓶の色ではなく、水飴そのものの色だということに驚きました。
この御水飴は創業から変わらぬ味なのだそうです
一口いただくと普通の水飴との違いを実感することができました。
何とも言えない懐かしいような味がするのです。
どこかで食べたことがあるような、でも初めて食べたような味なのです。

また、清水園が清水谷御殿と呼ばれていた。等歴史的なお話も聞くことができました。
お話を聞くことによって、知らなかった歴史の一面を知ることができました。
ありがとうございました。


商品の紹介

御水飴
溝口候や会津にも献上された創業当時から変わらぬ製法でつくられています。
五階びし
新発田藩主溝口候の家紋でもある五階菱の入ったお菓子です。
清水谷御殿
清水園の名前を使った、城下町ならではのお菓子です。


店舗情報

商店名 和菓子 菊谷
所在地 新潟県新発田市大栄町7-4-23
駐車場 あり
営業時間 [平日]
8:30~18:30

(日曜・祭日閉店は18:00 )
休業日 不定休
お問合せ先 TEL:0254-22-2509
FAX:0254-22-2524
備考 電話でのご注文も承っております。





(C)All right reserved アイラブ新発田
Server Rentaled by Ncom